会社案内

沿革

昭和21年1月 東京都中央区銀座8丁目1番、帝産オート株式会社設立。GHQより進駐軍サービスバス及びセダン運営を命ぜられ同事業に従事し、のちに一般常用、一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業の経営免許を受け、運輸事業を開始。
昭和28年3月 関西帝産オート株式会社(一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業経営)を合併。
昭和32年7月 帝産自動車株式会社(名古屋市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
昭和38年9月 京都における一般乗用旅客自動車運送事業部門を分離、独立会社を設立。(現、帝産京都自動車)
昭和40年4月 東京、仙台、水戸、名古屋、京都、奈良、大阪、神戸、に点在する事業所を各々支店に改組。
昭和40年12月 帝産自動車株式会社(奈良市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
昭和44年 10月
~昭和45年度
東京、仙台、名古屋、奈良、大阪の一般乗用旅客自動車運送事業部門の営業を分離し、独立会社を設立。
昭和46年2月 水戸支店の営業を譲渡し、独立会社を設立。
昭和56年12月 帝産オート株式会社の観光バス部門を分離独立し、帝産観光バス株式会社を設立。
昭和57年1月 帝産観光バス株式会社として営業を開始。
平成11年4月 名古屋支店、神戸支店を分離し、独立会社を設立。
平成18年4月 ジェイ・ウィル・パートナーズの資本参画により、その傘下であるジェイ・コーチグループに参入。
平成20年2月 分割会社をTKB株式会社とする会社分割により、商号を帝産観光バス株式会社とする新設会社を設立し、貸切バス事業を承継。
平成20年3月 株式交換により株式会社ジェイ・コーチが100%の当社株を取得し、子会社化。
平成20年5月 (株)帝産観光バス名古屋、(株)帝産観光バス神戸を合併。
平成24年3月 株式会社テイサンキャピタルを幹事会社としたMBOにより、ジェイ・コーチグループから分離独立。